スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - |
感想:ぼくのウェブディレクション
JUGEMテーマ:ビジネス


今日はbAの森田雄さんが講師をする「ぼくのウェブディレクション」というセミナーに参加してきました。

これまでプロジェクトマネジメントの重要性に対して意識の低い会社で孤軍奮闘に近いかたちでふんばってきましたが、同じような思想・価値観を持っている仲間を見つけたような気がしてとても嬉しい気持になりました。

最後は、なんか一人で独占的に質問してしまっていたので、参加していた方気を悪くされたら許して下さい。

プロジェクトマネジメントの重要性が叫ばれてから随分と時間がたちますが、いまだに日本企業において正しいプロジェクトマネジメントの概念は浸透しておらず、ウェブに限らず失敗プロジェクトが後を絶たない昨今、正しいプロジェクトマネジメントとプロジェクトマネージャー像の発信、プロジェクトを成功に導くスキルを持ったプロジェクトマネージャーの育成が今自分にできる社会への貢献だと強く実感しました。

そのためには、プロジェクトマネージャーはコンサルタントであるべきだとも考えています。

私の働いている会社でも
プロジェクトマネジメントに対する意識は充分とはいえず、一つでも破綻するプロジェクトがあれば、それは会社のブランドやこれまで築き上げたブランド資産を無に帰すリスクもあると捉えるべきだと思っています。

そのためにはPMのみならず、経営層・マネジメント層、そしてクリエイティブのメンバーもプロジェクトの成功に対して細心の注意を払い、充分なバックアップと質の高い人材の育成にコミットすべきだと思います。

whatをつくりだすことが大事なのはもちろんですが、whatがhowなしに実現することはないことを充分に認識すべきだと思います。ただしhowに偏りすぎてwhatが提示できないのも同じぐらい駄目ですが・・・。

最後に森田さんはいろいろとよいことを言っていたのですが、うまいこと言うなぁと感心した一節を紹介。

「MSプロジェクトはプロジェクト設計のためのソフトで
エクセルはスケジュール表をつくるもの」


ということでMSプロジェクトが幸運に支給されている人はエクセルを卒業しましょう。
あと、クリエイティブの人までPMBOKを勉強している会社とかあったら相当競争力のあるクライアントサービスが提供できそうだ。
| Atsuo Nakanishi(WebPMBOK) | 評価・感想 | 01:55 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 01:55 | - | - |









http://webpmbok.jugem.jp/trackback/16