スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - |
クライアントマネジメント
プロジェクトマネージャーという職種をやっていて、ときどき
制作会社のディレクターと何が違うのかということを考えます。

もちろん名前が違うというのもありますが、場合によってはそれでではないと思っています。

その1つがクライアントマネジメント。

言葉のとおりクライアントをマネジメントするという役割です。
特に制作会社が代理店経由で仕事を受ける場合、仕切りは代理店担当者側、
もしくは制作会社の営業が立つ場合が多く、ディレクターはそこからの指示を行い業務を遂行していると思います。

クライアントから直請けで仕事をする場合は、プロデューサーもしくはPMがこの役割を担当すると思います。

クライアントマネジメントをするということはプロジェクトの遅れや品質の低下をクライアントのせいにはできないということです。

なぜならそれも含めてマネジメントするのがPMの役割だから。

「要求が曖昧なため品質が必要レベルに達しない」

「クライアント側での素材、原稿提示が遅れたため納期に間に合わない」

もちろんクライアント側にも責任はあると思いますが、それを包括してWeb PMは責任を負っていると考えています。

自分がクライアントだったらそんなPMに仕事を頼みたいと思っています。
| Atsuo Nakanishi(WebPMBOK) | Web PMの役割 | 10:25 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 10:25 | - | - |









http://webpmbok.jugem.jp/trackback/5